TEL. 011-520-2227

〒064-0804 札幌市中央区南4条西13丁目2-25

クリスマス家族会
                          札幌パークホテル
                             2015年12月8日
                                                                         



今年も残りわずか、クリスマス家族会が開催されました。



色んなことがあった一年。締めくくりのクリスマス家族会です。          
事件事故に翻弄された一年でした。世界から争いが消え、幼い子供たちが徒に命を落とすことのない社会を願ってクリスマス家族会を開催しました。
 

私たちのクラブも少子高齢化に抗うことはできません。かつては、子どもたちで溢れたクリスマス家族会でしたが、今年参加した子供はわずかに二人、何ともさびしい限りです。
子どもは,いずれ大人になります。何もしなけれれば、クリスマス家族会に子どもの姿が見られないと言う危機的な状態になるかもしれません。解決するための方法は、ただ一つ。若い会員の入会を促進することにあります。でもね〜、これが問題なのです。
まずは、ライオンズクラブの活動を知ってもらうこと。そして、興味を持ってもらうこと。次いで、入会と言うプロセスが描ければ良いのですが。なかなか事は簡単に進みません。
このホームページで興味を抱かれた方、待っています。是非、私たちとボランティア活動をしてみませんか。ライオンズクラブは世界最大のボランティア団体です。
 どんなクリスマス家族会でした?。           
開会は、普通の例会として始めました。会長あいさつや、国歌斉唱、そして報告事項の発表等です。
ついで、2015年度クリスマス家族会に移行します。今年のアトラクションは「札幌よしもと」所属の若手芸人【龍見(たつみ)】、【シューリンガン】のコントと漫才でした。楽しかったですよ。
恒例のビンゴ大会では、司会・進行を彼らに任せました。やっぱり、楽しかったですよ。
次いで当クラブの名物オークション大会が行われます。お正月用の手作りしめ飾りやアクセサリー類がどんどん落札されていきます。この落札されたお金はクラブの大切な運営資金となります。
再び、例会に戻りテールツイスタータイムが行われ、参加した会員から賛助金の協力を得ました。

開会あいさつ。会長L堀岡。 国歌・ライオンズクラブの歌斉唱。 クリスマス会実行委員長L千葉あいさつ。


「ウイ・サーブ」(我々は奉仕する)
ライオンズクラブでは乾杯の発声を
このようにします。
トナカイは幹事L山ア。
サンタは会長L堀岡。
当人たちが楽しそうですね。
会場風景。
これからどんどん食事がでてきました。
ケーキの吹き消し。
大事な将来メンバーの二人。
滝見・シューリンガンによるビンゴ大会。
今年はビンゴの出足が遅かったようでした。
副実行委員長L宮崎の閉会あいさつ。
タキシード姿が堂に入っている。