TEL. 011-520-2227

〒064-0804 札幌市中央区南4条西13丁目2-25

緊急救命応急手当普及活動
                   東海大学付属札幌高等学校 講堂
                            2016年11月16日
                                                                         



AEDを使った緊急救命応急手当普及活動を、東海大学付属札幌高等学校で行いました。
 

■昨年に引き続き、AEDによる緊急救命応急手当の研修を行いました。
昨年のAED研修はクラブメンバーを対象としたものでしたが、今年はより広く普及を図るため東海大学付属札幌高校で行いました。
AED設置を示す標識等はあっても、実際に触ったことがない人が大半。緊急事態にもあわてず対応できる能力を一つでも身に着けて頂きたいと思っています。

東海大学付属札幌高校の1年生〜3年生から、各クラス保健委員2名ずつに参加してもらい先生も合わせて50名の陣容ではじめました。当初は、ダミー人形にを遠巻きにしていた生徒たちが消防団員の指導のもとで、徐々に動きが活発になり大きな成果を上げることができました。
AEDを宝の持ち腐れにしないためにも、このような普及活動は不可欠のものと考えます。また、指導員として快く参加いただきました札幌中央消防団曙分団の皆様に深甚の感謝を申し上げます。


救命処置の流れ・手書きが効果的

消防団の事前打ち合わせ

いざ、出陣

進行役のL中村

講堂に用意された5体のダミー

ダミーはこんな感じ

とにかく、やってみる

指導を受ける生徒

グループごとに実践

全員での記念撮影

手際がずいぶん良くなった

生徒からの感想